脇の脱毛【3つの方法】

女性なら誰でもが気になるワキ毛。
特にこれからの季節は水着はもとより、普段からも肌の露出の多くなる季節ですので、しっかり処理したいものです。
理想はエステサロンで専門家にお任せなのですが、予約と予定があわなかったり、費用的にもなかなか難しかったりします。
気になる部分とはいえ、多くの方が自己処理で済ませているのではないでしょうか。

ワキ毛は性ホルモンの影響を受けやすく、生えている方法もバラバラ、
しかも生えるスピードも他に比べて速いとなかなかにやっかいな存在です。
だからこそ、キチンとした処理を行う事で肌トラブルを未然に防ぐため、いくつかの方法を紹介します。

カミソリを使う方法


ワキ剃り専用のかみそりを使い、毛の生えている方向へ剃っていきます。
毛の生えている方向は、腕を上げたとき、上下に向かって分かれますのでその方向に逆らわず剃っていきます。

毛抜きを使う方法


一本ずつ毛抜きでつまんで引き抜いていくので、まず肌に負担がかかります。
肌へのダメージが大きいのでおすすめはできませんが、範囲が狭いので…と妥協するのであれば、
お風呂に入り脇をしっかり暖めてから行うのがいいと思います。

除毛クリームを使う方法


お風呂の中で広範囲を一気に処理できますので、面倒臭がりには最適かもしれません。
ただし、クリームを使う際には自分の肌にあったものを選ばないと、
肌がアレルギー反応を起こしてしまう危険性があるので、要注意してください。

その他に、最近では家庭用脱毛器などもかなり安価になってきましたので
自分の毛の質や量にあわせて最適な処理方法を選択してくださいね。


健康促進サイト


 忙しい現代を象徴する病気と言えば、高コレステロールです。その対策方法がまとめられてあるサイトで、本当に効果のあるコレステロール対策方法を特集しています。と言っても、運動をすれ!食事を改善しろ!だけなんですけどね・・・本音は楽して下げたいですが、実際この二つしかないそうです。
 ただ、どうしても忙しい方のために青魚に含まれる有効成分EPAとDHAが良いそうです。それらの成分をどのように効率よく摂取したら良いかや、最近人気のトクホと呼ばれる消費者庁認可製品がコレステロールに良いのかなどを解説していますので、コレステロールを気にされている方は読まれて損の無いサイトだと思います。
 
詳細⇒コレステロール値を下げるには
薄毛を治すには⇒AGA対策室
生活習慣病は大丈夫?⇒糖尿病対策